梅雨ですね、雨の休日はなにして過ごしますか?

  • -

梅雨ですね、雨の休日はなにして過ごしますか?

Category : ブログ

梅雨ですね。
(岐阜公園のアジサイが満開です)

日曜に雨が降ると、クリーンベースの外遊び派は、とりあえず雨具を持って近所の山歩きに出かけます。
なにせ遊びの手段が限られてきますが、じっとしているのもなんなのでてっとり早くお出掛けです。

岐阜市は低山が近所にあるので気楽に山歩きができます。
行き先は、金華山、百々ヶ峰。
濡れた登山道は非常に滑りやすくなっていますので要注意です。
※特に木の根は危険です。階段の横木も滑りやすくなっています。
※登山道を雨が流れると、細かい砂が流されて小石の座りが緩くなり、小石や岩も動きやすくなり思わぬところで足がとられます。登山靴かトレッキングシューズが必須です。

雨の金華山と百々ヶ峰は、とても静かです。
雨具を着ればフードにあたる雨音、傘をさせば傘にあたる雨音と、砂利を踏む登山靴の音。時折、森で雨宿りする小鳥の声。
コースや時間帯によっては人とすれ違わないこともめずらしくありません。

四季折々、低山といえども色や空気がちがいます。
梅雨時は緑がとても綺麗です。雨に濡れて緑が生き生きと映えるので、しっとりというか、彩度の高い緑です。
適切な言葉が見たらないのが残念です。

金華山はみなさんご存知のとおり、岐阜公園~山頂を結ぶ金華山ロープウェイ、岐阜公園~岩戸公園を結ぶ金華山ドライブウェイがあり、それを取り巻くように登山道コースがあります。
七曲り、百曲り、瞑想の小道、馬の背、大釜、鼻高、東坂、大参道、唐釜、達目などのコースがあり、コースによっては交わっている箇所もありますので、その日の体力や気分で時間を決めて選択するのが良いです。必ずしも山頂にめぐらなくとも楽しめるコースもありますのでいろいろと散策するのも良いと思います。

百々ヶ峰はというと、山頂に至る代表的なコースの起点が、三田洞温泉、古津、松尾池になるでしょうか。これ以外にも、岩崎、加野、岐山高校、松籟団地、などからもコースが伸びています。
ちょっと説明できないくらいに細かい道が登山道を交差しているので、とっても面白い山です。
ちなみに岐阜市の最高峰になるのですが、市内からは山頂付近の電波塔(?)や西峰山頂付近の反射板(?)が見てとれます。
こちらも、必ずしも山頂にめぐらなくとも楽しめます。1時間でも3時間でもそれ以上でも組み合わせが可能です。
三田洞~山頂トイレ~古津は、舗装された管理道路が通っており、これは登山道とは言い難いですがこれであれば道に迷うことはないと思いますが、初めての登山道にはちょっと注意してみましょう。

 

休日はリラックッスして英気を養い、営業日には、ガラスコーティングとウィンドウフィルム施工を頑張ってまいります!

では素敵なカーライフを!


MCB’s Works.

よくある質問

Q. ウォーター・スポットやイオン・デポジットがつかない商品か?
ウォーター・スポットやイオン・…

詳しく見る

Q. 想定外のことが愛車に起きてしまった場合にはなんとかなりますか?
例えば過去の事例としては、 隣…

詳しく見る

Q. ボディコートの施工日数、代車の貸し出しについて教えてください。
原則として、朝にお預かりして夕…

詳しく見る

Q. オススメのボディコート商品は?
当社ではガラスコートをおすすめ…

詳しく見る

Q. いつも洗車機で洗車してます。ボディコートは洗車機対応ですか?
洗車機による洗車でもOKです。…

詳しく見る

Q. ホイールコートについて教えてください。
新車購入時のドレスアップやブレ…

詳しく見る

ブログ

カーコートの技術的な質問やご相談も歓迎致します。お気軽にお電話ください。