Q. ウォーター・スポットやイオン・デポジットがつかない商品か?

  • -

Q. ウォーター・スポットやイオン・デポジットがつかない商品か?

ウォーター・スポットやイオン・デポジットがつきにくい商品とお考えください。
一般的にコート性質としては、撥水タイプ、親水タイプ、滑水タイプがあり、当社商品は以下のラインナップです。

  • 撥水性:なし
  • 親水性:チタンコート
  • 滑水性:ガラスコート

多くの方がコート施工後の雨弾きを『撥水』と捉えてみえます。カー用品店などで販売されているワックス剤などのPOPによりコロコロと雨粒が転がっていくイメージが浸透しているからだと思いますが当社では撥水性コートは使用していません。
ウォーター・スポットやイオン・デポジットは、ボディの水滴を太陽光が通り抜ける際に集束し塗装表面に焼き付けを起こしたもの、ボディの水滴が水に含まれたミネラル分や空気中の塵などを蒸発しながら塗装表面に付着させたものを指します。実際には輪ジミだったり白い跡だったりしますよね。
洗車において、吸水性の高いセーム皮などで拭きあげることや夏場に涼しい時間を選んで短時間で拭きあげるなどの注意事項があることもこれらを防止する対策なのです。
車好きが特に気にする『ウォーター・スポット』『イオン・デポジット』は、症状がひどい場合にはクレーター状になってしまいます。凹みが出来たところに水滴が溜まりさらに成長させていくわけです。
こうなると我々のような専門業者が下地処理から行うことになるわけですが、そもそも雨水が小さな粒状に残らずボディの傾斜により動的に流れ落ちてしまえばよいという考え方から、滑水性コートが用意されたわけです。
ときおりコートしたけどワックスみたいに弾かないというお問合せがありますが、当社のコートはゆったり流れていくことをイメージしてください。もちろん洗車時の残った水分は拭き上げしてくださいね。
当社がウォーター・スポットのご説明でガラスコート(滑水性)をオススメする理由としては、前項の鏡面磨きにより平滑性を高めることにより滑水性をさらに高めるという考え方があるからです。
ウォーター・スポットとイオン・デポジットの違いはわれわれ専門業者のなかでも解釈は様々ですので興味がある方はいろいろ調べてみてください。


MCB’s Works.

よくある質問

Q. ボディコートの施工日数、代車の貸し出しについて教えてください。
原則として、朝にお預かりして夕…

詳しく見る

Q. 他社でコーティングしたクルマのアフターメンテナンスは受けれますか?
A.受けることが可能です。定期…

詳しく見る

Q. オススメのボディコート商品は?
当社ではガラスコートをおすすめ…

詳しく見る

Q. ホイールコートについて教えてください。
新車購入時のドレスアップやブレ…

詳しく見る

Q. ウォーター・スポットやイオン・デポジットがつかない商品か?
ウォーター・スポットやイオン・…

詳しく見る

Q. 代車はありますか?
代車はございます。 もちろん無…

詳しく見る

カーコートの技術的な質問やご相談も歓迎致します。お気軽にお電話ください。