蛍の季節が来ましたね! 梅雨もせまっています!

  • -

蛍の季節が来ましたね! 梅雨もせまっています!

Category : ブログ

そろそろ蛍かなあ・・と思っていたらその季節が来ていました!
西郷の板屋川をご存知ですか?
岐阜市ホームページに『岐阜市ホタルマップ』というサービスがあるのですが、関連して『ホタル情報』として記載される場所に板屋川があります。
※岐阜市HPホタル情報: http://www.city.gifu.lg.jp/29716.htm

ここで紹介される板屋川は、岐阜市の西郷(さいごう)を流れる川で、岐阜市界隈ではわりと見かける桜並木のあるちいさな川です。
周りは住宅や田んぼに囲まれてたいへんのどかです。

毎年この時期になると板屋川(もう1ケ月先には根尾の上大須が見ごろです)の蛍が見ごろですが、そろそろかなあと出掛けたのが今月3日の土曜日。たまたま『板屋川ホタルまつり』が行われていました。
ホタルの最盛期を静かに見守るお祭りです。
祭りだからといって特に灯りも点されませんので、静かにのんびりホタルが楽しめます。

早めに出かけると、夕暮れは両岸を散歩される方がちらほら。ベンチで休みながらの散歩道ですね。
陽が暮れ落ちてくるとなんとも静かな空気が漂います。
薄暮からとっぷり暮れるまでゆっくり過ごしてみるのも悪くありません。
ホタルの活動ピークまで、だんだんと蛍光の玉が増えていくのを見るのも楽しいです。
見ごろとなる時間帯はやっぱり8時すぎでしょうか。
風が吹くと少し肌寒いですが、かなりの固体が発光するので感動しちゃいます。

初めて行かれる場合には少し場所がわかりづらいかもしれません。
特に看板もありませんし、明るいうちであれば幹線道路からみえる桜並木が目印になると思いますが、暮れてからだと板屋川周辺も暗めになります。
なるべく町の明かりが届かないようにこころ使いがされているようですね。
なので、事前に調べてからおいでになるのが安心かと思います。
実際に足を運ぶと、いろいろ感じることが出てきますよね。

クルマのヘッドライトが川面に届くとホタルの光が見えなくなり、早くヘッドライトをあっちにむけてくれないかなあと・・思いながらも自分もおんなじことをしているのかも・・とか。

こんなにホタルの存在を感じられるように維持するには、地域の方がいろいろな努力されているのだろうな・・とか。

人工の灯りは快適な生活を維持するには必要なものであり、自然な暗闇であることが快適な生命もあり、また暗闇に目が慣れてくるとそれがやさしいものであることに気がついたり。
一歩クルマのドアから外にでれば、また違った岐阜を感じることができます。
板屋川のホタルは、懐中電灯に赤いセロハンをかぶせてホタルを見に行ったこども時分を思いださせてくれます。

梅雨がせまってきている感じですね。
しばらくはお天気を気にしながらガラスコーティングを施工することになりますが頑張ってまいります。

では、素敵なカーライフを!


MCB’s Works.

よくある質問

Q. ウォーター・スポットやイオン・デポジットがつかない商品か?
ウォーター・スポットやイオン・…

詳しく見る

Q. ホイールコートについて教えてください。
新車購入時のドレスアップやブレ…

詳しく見る

Q. ボディコートの施工日数、代車の貸し出しについて教えてください。
原則として、朝にお預かりして夕…

詳しく見る

Q. 代車はありますか?
代車はございます。 もちろん無…

詳しく見る

Q. オススメのボディコート商品は?
当社ではガラスコートをおすすめ…

詳しく見る

Q. ボディコーティングの場合施工時間はどれくらいかかりますか?
事前に施工予約をしていただきま…

詳しく見る

ブログ

カーコートの技術的な質問やご相談も歓迎致します。お気軽にお電話ください。