Author Archives: mcbgifu

  • -

岐阜に遊びにきてください、長良川の鵜飼いが始まっています!

Category : ブログ

GW以来のブログ更新となってしまいました。
まるっと1ヶ月、早いですね~
気温が30度超える日もあたりまえのように増えてきましたね。
いちにちの気温差が15度を超える日もありますので体調管理には気をつけていきましょう!

さて、岐阜長良川河畔では鵜飼が始まりました。
5月11日の鵜飼開きは賑わっていましたね。

関東の友人から、鵜飼遊覧船に乗りたい・・と尋ねられたので岐阜市のHPに詳しく記載がありますのでそちらを紹介しました。
※鵜飼観覧船申し込みのご案内: http://www.city.gifu.lg.jp/13271.htm
ちなみに本日開催の有無もWebで知ることができるようです。便利ですね。
※ぎふ長良川鵜飼: https://www.ukai-gifucity.jp/Ukai/#header

せっかく岐阜にいらしたらぜひ鵜飼船に乗船していただきたいですね。
もちろん、河岸からも観覧することができます。
観光旅館すぎ山さんの目の前あたりが鵜飼観覧のメイン会場となりますが、開始合図の花火とともに岐阜グランドホテル前から篝火を焚いた鵜飼船が鵜を操りながらゆっくりと下ってきます。
河岸から見るには、すぎ山側から見るのと対岸の護国神社側から見るのでは、少し景色が異なりますので両岸を体験していただけると良いでしょう。
なるべく近くで見たいのが人情ですが、水量により鵜飼船までの距離が変わってきますのでこれはまあ・・その日のお楽しみです!

護国神社前にある河原駐車場も今年から綺麗に舗装整備されました。
駐車場からは簡単に河原に降りられますが足元や水位には充分お気をつけてください。
長良川鵜飼(岐阜市と関市)の鵜匠さんは宮内庁式部職だそうです。
皇室に献上される鮎を鵜飼い漁する、これを世襲制で守ってきているのですね。
長良川の鮎は伊勢神宮や明治神宮にも奉納されるようです。
鵜飼い漁は、さかのぼること1300年前から始まったと言われているようですから、生活の糧として始まった漁が、時の権力者や幕府から庇護されながら生きつづけて今日までに伝統文化として根付いているということですね。
それを気軽に見に行けるところに住まいがあるというのは幸せなことですね。
これからも脈々と続いていってほしいものです。
ところで、岐阜界隈では関と犬山でも鵜飼が行われています。

関市の小瀬鵜飼は、岐阜市とならぶ長良川御料鵜飼です。
川の雰囲気が違っており奥長良川の鵜飼いという雰囲気が味わえます。
※小瀬鵜飼: https://www.ozeukai.net/

犬山市の木曽川うかいは6月1日に開幕し、こちらも10月まで開催されてます。
国宝犬山城を見上げながらの木曽川うかいは長良川とはまた河川の風情も異なりますので楽しんでいただけると思います。
※木曽川うかい: http://kisogawa-ukai.jp/

比較的アクセスしやすい範囲で3つの鵜飼い、見比べてもらいたいですね!

では素敵なカーライフを!


  • -

GWも後半に入りますね、お出かけに良い陽気ですね!

Category : ブログ

このGWは、どこにお出かけの予定でしょうか?
クリーンベースでは明日から5連休です。うれしいですね!
週間天気予報をみるかぎりこどもの日まではお出かけ向きのようです。

近隣の観光スポットですが・・
おとなりの三重県では、「なばなの里(桑名市長島町)イルミネーション」が、5月7日まで開催されています。
地元ではお馴染みの木曽三川にある観光スポットです。
冬から開催されていますので、すでに行かれた方や毎年楽しみにされてみえる方がきっとおられますよね。
イルミネーションはこのGWが終了すると同時に閉幕です。
機会があって4月後半の土曜に行ってみましたがけっこうな数の来場者でした。
時期的にチューリップの開花と重なりたいへん素敵でした。
(こんな雰囲気です)
GWはたいへん盛況だと思いますのでお気をつけてお出かけください!

さて、「なばなの里」近辺には、木曽川、長良川、揖斐川の木曾三川が流れているのですが、なばなの里の真横を流れる「長良川」を上流にむかってどんどん遡ってもらうと岐阜市です。
目印となるのはやはり「金華山」でしょうか。

金華山といえば岐阜市のランドマーク的存在です。
金華山山頂にある岐阜城は、織田信長が居城し天下統一を夢見てその拠点としたことで有名ですよね。
実際に岐阜城より街を眼下に望むと、天下を治めようとした武将の心持ちが、なんとなく感じられるような気がして感慨深いものがあります。
織田信長は当時「いのくち(井ノ口)」とよばれていた地名を「岐阜」と改めたのですが、今年はその命名より450年を迎え、岐阜市では「信長公450プロジェクト」を推進しています。
http://www.nobunaga450.jp/
都心など各地でパンフレット等により450プロジェクトを告知されているようですので今年の鵜飼は例年よりお客様においでいただけるでしょうか。
今はまだ静かな河畔ですがこれから夏にむけてにぎやかになるのが楽しみです。
たくさんの方に岐阜においでいただきたいですね!

来週には鵜飼開き(5月11日開幕)です。
土曜日の29日には消防車が川岸につけられて水難訓練が行われたようですね。
ヘリコプターが飛来して爆音のなかをレスキュー隊員の方が降下するのを見かけました。
安全確認をしながらの高所でのオペレーション、大変なことだと思いました。
我々も日々の安全確保を心掛けていきたいと心した次第です。

さて、GWでお出かけの際は車上狙いに注意しましょう!
車内の荷物が外から見えづらいように工夫していただきたいと思います。

では、素敵なカーライフを!


  • -

花粉予防してますか、飛来するのはスギ・ヒノキだけではありません!

Category : ブログ

先週末のことですが、お天気にめぐまれて陽気のいいなかを出かけようとしたら火の気が無い庭先に煙らしきものが流れているのに出くわしました。
うすい黄色の一群で、煙のように一瞬流れて消えました。
岐阜市の住宅街のなかなのでちょっと気になってしまい煙の出どころを探してみたのですがどうにもわかりません。
花をつけた松の木くらいしかないので・・
(コレ、松の花です)

まさかと思い松の枝をはたいてみたところ・・
恥ずかしながら松の花粉を見るのは初めてだったのでちょっとびっくりしたのですが、さきほどの煙が大量に舞い上がりました。
(こんな感じです)

スギ花粉などは、山林の杉林から花粉が流れるのをニュース画像などで見たことがあったのですが、ふつうに庭先の植木からモクモクと出るとは考えてもいなかったので驚きました。
けっこう出るもんですね・・
カメラがホコリのように花粉をかぶり、着衣を叩くと花粉が舞いました。
最近はクルマの乗車時にフロントガラスに薄っすらと茶色の微粒子が載っているので、「花粉の季節だわ」と思っていました。
フロントガラスをウインドウォッシャー液でワイパー拭きした対向車とすれ違うことが多いので、「やっぱ花粉の季節だわ」と感じる今日この頃です。
もちろんボディにもホコリをかぶったかのようにうっすら体積しています。

3月のブログで花粉と洗車のお話を紹介させていただきましたが、現在ここ中部地方では花粉情報にて「非常に多い」「多い」の予測日がみられます。
※環境省ホームページにて花粉観測情報を公開してますね。
http://kafun.taiki.go.jp/
※日本気象協会のホームページにも花粉情報があります。
https://tenki.jp/pollen/
花粉情報は、スギ・ヒノキを主にしており花粉症の方々は興味深くご覧になっているのではないでしょうか。
紫外線情報については気象庁が発信してみえましたが、花粉情報については環境省からの発信のようです。

高温・乾燥・強風が、花粉が大量に飛ぶ条件だそうですが、確かにここのところその条件を満たす日が続いてますね。
露天にてクルマが被る花粉は、花粉情報で扱われるスギ・ヒノキなどに限らず、全ての植物のものになります。
たっぷりの花粉には、よりたっぷりの水で細かいところまで丁寧に洗っていただくようにしていただくのがベストです。
軽い洗車では洗い流しきれない場合もありますのでせっかくですからしっかり洗い流しましょう。洗車後のふき取りも忘れずに!
愛車にマスクをさせるわけにもいきませんしこまめな洗車が花粉の予防となります。
ガラスコーティングをしておかれるとボディの洗車もより楽かと存じます、ご検討ください!

では、素敵なカーライフを!


  • -

新入学でランドセルもピカピカですね、MCBもピカピカです!

Category : ブログ

岐阜市内の小学校入学式はちょっとお天気が良くなかった様子ですが、今年は桜の満開と重なってとても良いタイミングとなりましたね!

クリーンベースも春爛漫気分でガラスコーティングを頑張ってまいります!

ところで・・・
ランドセル業界では早くも来年度の入学準備にむけた商戦が始まっている様子でこんな記事を見つけました。(開催の予定はご確認くださいね)
『岐阜高島屋 2018年新入学にむけたランドセルお勉強会、
開催の予定:5月6日(日)、5月28日(日)、6月18日(日)、7月9日(日)』
■以下、高島屋HPより:
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/entrance/p05.html
「ランドセルお勉強会」
新入学へのワクワクを、ひと足先に!
2018年度新入学のお子様、ご家族様を対象に、
ランドセルのお勉強会を開催いたします。ご購入前に知っておきたい
基礎知識やお役立ち情報に加え、実際に気になるランドセルを
背負ってみるチャンスです。ぜひお気軽にお越しください。
所要時間:約60分
募集人数:1回につき20名様まで
参加費:無料
ご予約はお近くのタカシマヤ各店まで

ということで・・・
日本のランドセルは「学習院型」と呼ばれ、日本独自で進化したカバンのようです。
語源もオランダ語だといわれており、子供の学習の場と成長を願う文化が育んだものなんですね。
これから思い出がたくさん詰めこまれる夢のカバンを背負う新入生の姿はピカピカです。
ところで、ランドセルは6年間保証が常識のようですが・・
当社のガラスコーティングは5年保証です、1年短いですがよろしくお願いします!
しっかりメンテナンスさせていただいて5年間ピカピカです。

さて、クリーンベースにてお客様からの質問で多いのがガラスコーティングの水弾きタイプについてです。
多くのお客様から、「水玉になってつぶつぶに弾くタイプがいいんだけど、おたくはどんな感じ?」と聞かれます。
撥水性と呼ばれるコートタイプをご要望される方が多くいらっしゃり、その理由をお尋ねすると「やっぱり効いてる感じがするからだよね」とのお答えが多いです。
そこで実は当社では・・ とご説明をさしあげるのですが、やはりホームページにて記述するのと直接ご説明申し上げるのでは伝わる感じも違うので、疑問の節はお気軽に店長までお尋ねください!

ホイールコートのお問い合わせもいただくようになりました。
また、フロントガラス磨き(ウロコ取り)のご相談もお受けしています。
BP(板金塗装)専門業者様からのお仕事も頂戴していますので、再塗装後のコーティング等のご相談も具体的にお答えできますのでご活用ください!

(そろそろ施工終盤です)

では、素敵なカーライフを!


  • -

桜満開が待ち遠しいですね、何処でお花見してますか!

Category : ブログ

(4月1日加納の清水川です)

今年の岐阜祭りは4月1日、2日です。
伊奈波通りにある伊奈波神社(郷土では「いなばさん」と呼ばれ親しまれています)、周辺各地のおやしろで奉納される春まつりです。
伊奈波神社から金神社・橿森神社へと神様が巡られる神事をはじめ、山車が練り歩き神輿が担ぎ込まれる宵宮、常在寺の道三まつり、などが行われます。
まだ肌寒いこの季節に提灯を灯した山車がすすむ宵宮は、なんともまあ趣があって味わい深いです。

同時に岐阜市各地の町内ではこども神輿とおとな神輿が担がれています。
それぞれ御神輿を持つ町内では、おやしろを出発して町内を練り歩き、各戸の安全と多幸を祈願します。
このため毎年4月第一土日の2日間は岐阜市各地にて小さな通行止めが発生します。鐘を叩いた先導や交通安全スタッフを伴っていますがお気をつけて運転してくださいませ。
さて、桜のつぼみもこの岐阜祭りを待っていたかのように咲き始めそして満開へと向かっていきます。
「岐阜県」の桜の見どころを検索すると、由緒ある荘川桜や淡墨桜が出てくると思いますがこれらの時期はもう少し先となります。荘川桜は4月後半~GW、薄墨桜は4月中旬でしょうか? →ちょっとばかし遠いとこなので自信ナシです。
ではこの時期にクリーンベースから近場で花見としゃれ込むなら・・ということで、自分勝手に紹介してみたいと思います。

 (4月1日清水川、まれにこんなに咲いてる木があります)

一番近くにあるのがJR岐阜駅加納口から東に向かう清水川緑地でしょう。
出店や屋台はありませんが、そのかわりに人混みがあるわけでもなく、ぼんぼりに沿ってゆったりと歩くことができます。清水川の川面に伸びた満開の枝が水面にうつる様は見事です。
いちおう町なかの住宅地にありますので吹きさらしということはなく、お天気がよければ日中はポカポカします。駅に近いとはいえ静かで、まだ東陸橋が存在したその昔はうっそうとしていた印象ですが、現在は明るく開けた感じがしています。
のんびりお弁当広げると、遠くにJRの音、近くに名鉄の音が聞こえてのどかです。
散り始めの夜桜などもとても静かでおススメです。

金華山の御膝元、観光旅館十八桜から護国神社せいらん会館に続く長良川左岸界隈も古くからの花見エリアですね。
夜桜では、鵜飼開き前の静かな長良川からライトアップされた金華山が望めます。旅館街ということでまた違った風情があり、河岸には桜とともに係留された鵜飼船がならび、対岸の明かりが川面に映えます。
ここは長良橋から伊吹山方面に沈むサンセットもおススメなので、天気が良ければ夕景の桜が楽しめます。
また、花見小屋に靴を脱いであがる派であれば、護国神社せいらん会館そばに花見小屋が仮設されてちょっと違った花見気分が味わえます。おとんやおかんに連れられて子供のころに来ていた懐かしい世代もあるのではないでしょうか。

花見は賑やかに人出も楽しまなければという方は、大垣市の犀川堤(墨俣一夜城)や各務原市の新境川堤などがいいですよ。
出店・屋台もバッチリでめちゃめちゃ人がおりますのでたまらん賑やかさがあります。
昼も夜も花見の華やかな雰囲気が楽しめます。堤が長く桜木も多いのでボリューム満点です。
賑やかさに飽きたら、堤をどんどん歩んでみましょう。屋台が途切れて急に静かになります。このギャップもなんだかいいのです、一粒で2度楽しめる感じがします。

桜の良さはひとそれぞれですよね。今年も日本各地で楽しませてくれるでしょう。

では、素敵なカーライフを!


  • -

季節の変わり目です、紫外線が強くなる前に!

Category : ブログ

(夕暮れになるとまだまだ肌寒いですね)

まだまだ肌寒いですがそろそろ準備が必要な紫外線のお話です。

5月GWに外遊びをして肌が予想外に焼けてしまった経験はありませんか?
クリーンベースのアウトドア派はGWを過ぎると黒くなり始めるので紫外線が気になります。
職業ドライバーの方々がカラダの右側だけ黒くなるのを気になさりはじめるのもこの辺りからでしょうか。
クルマによる移動ではウィンドウガラスを介して太陽光が車内に注がれるので、今日は紫外線防止フィルム(UVカットフィルム)のお話をします。

気象庁のホームページに紫外線情報分布図というのがあります。
検索は、気象庁のホーム > 防災情報 > 紫外線情報分布図 です。
(参考までに:防災情報には台風情報や竜巻注意情報ほかいろんなものがあります)
生活に役立つ情報として紫外線情報が更新されるのですが、日本地図に0~13までのランクで色付分布が示されるのでわかりやすいです。
ちなみにこの記事を書いている3月25日12時の岐阜予測は「中程度」です。近接の長野近辺では「強い」予測地が点在していますね。地図上でクリックすると拡大図が表示されるので詳細も見られます。
■以下、気象庁HPより抜粋:
近年、紫外線を浴びすぎると皮膚がんや白内障になりやすいことが明らかになっています。 さらに「オゾン層破壊」によって地上に到達する紫外線が増加していることから、世界保健機関(WHO)ではUVインデックス(UV指数)を活用した紫外線対策の実施を推奨しています。 UVインデックスとは紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したものです。 国内では環境省から「紫外線環境保健マニュアル」が刊行され、この中でもUVインデックスに応じた紫外線対策の具体的な例が示されています。
気象庁では、日々の紫外線対策を効果的に行えるように、UVインデックスを用いた「紫外線情報」を提供しています。

さて、クリーンベースではUVカットフィルムをおすすめする際にほかにも次のようなポイントを挙げています。
・万一の事故によるガラス破片の飛び散りを最小にとどめることが期待できます。
・断熱効果が期待できるのでエアコンに弱い方にも優しい環境が期待できます。
・紫外線による衣類やシート生地の色褪せ低減が期待できます。
・チャイルドシート設置にあわせてUVカット強化はどうでしょうか。
フロントガラスについては、最近のクルマはUV加工硝子の採用が増えている様子です。紫外線カット効果のある素材を挟み込んだ合わせガラスを採用するのですね。


しかしフロントガラスに比べて、サイドガラスと後部ガラスはUVカット率が高くないので、フィルム施工によるUVカット強化をおすすめしています。
フィルムの種類はサンプルをご用意しておりますので実際に確認していただくことができます。保安基準が定められているので濃色をご希望の最には可視光線透過率についてもご確認ください。
入学準備にそわそわするこの季節、愛車の紫外線対策もご検討ください。
では、素敵なカーライフを!


  • -

花粉にくらくらの季節ですね、花粉が塗装被膜にイタズラ?

Category : ブログ

(今日の作業風景!年度末でバタバタですが分担して効率よく作業してます)

さて、3月といえば花粉にお悩みの方々にはマスクを常備する季節です。

人間はマスクで花粉を防御しますよね、でもクルマはマスクするわけにもいきません。
この時期・・ 塗装被膜にこだわるユーザーには忙しい時期。
そうです、愛車の花粉対策をこまめに行う季節です。

花粉というのは外殻に覆われた微粒子で、愛車の塗装被膜に与えるダメージは花粉の殻が破れて中身が漏れ出すことにより発生します。
薄染みをつくり、ひどい場合にはクレーターにまで発展するケースがあります。
花粉被害を抑えるコツは洗車です。早めのこまめな洗車が効果的です。
(鳥糞や虫死骸と同様に付着してから早ければ早いほど洗い流しやすくなります)
どんな汚れも放置すると簡単には洗い流せなくなりますよね。
花粉の外殻は水分を含むと割れるそうなので、雨が降った後には中身が塗装に付着する可能性が高くなるわけです。
というわけでなるべく早めに除去するのが望ましいというわけです。

(花粉でひどくやられてます)

花粉浸食による薄染みができてしまった場合に、ご家庭で除去する手段としてはお湯やドライヤーを使う方法が知られています。
もちろん程度によりその効果がある場合と無い場合の個体差がありますので、火傷に充分に注意していただきながら試しだめしで行うことをおススメしています。
綺麗になるというより元に戻るという感じを受けられることと思います。

(MCBではこのように熱処理します)

ガラスコートなどのコーティング施工は花粉浸食の予防措置としても効果的だと考えています。シミやクレータの除去を手掛ける場合にガラスコート施工済み車両のほうが比較的処理が楽であると感じています。
当社のコート商品は太陽光屈折による水滴の焼き付き防止を目的として、なるべくボディから水分が流れ落ちて細かい水滴が残りにくいように滑水性コートを選択しています。水玉コロコロのイメージとは少し異なり、なじんでくると更に水玉コロコロとは遠くなるのが特徴です。水膜が薄く広がり水膜同士がつながりあいながら流れ落ちるのが特徴ですね。
洗車のコツはたっぷりの水で洗うこと、それと洗車後の水滴の拭き取りを確実に行うことです。
花粉時期の洗車は、花粉の量や放置された時間、元々の塗装被膜の状態により、軽い洗車では洗い流しきれない場合もありますし、薄染みの発生は天気都合に左右されてしまいます。そんな条件のもとでの洗車になりますので、よりたっぷりの水で細かいところまで洗っていただくようにしていただくのがベストです。
幸いなことに洗車好きには心地良い季節になってきましたね。

では、素敵なカーライフを!


  • -

気になるけれどもそのままに・・ 車内清掃はどうしてますか!

Category : ブログ

 

3月8日は降雪がありましたね、ちょっとびっくりです。
岐阜市周辺ではすでにスタッドレスから夏タイヤに交換されたかたもいらっしゃいますよね。
雪も驚きましたが、気温がなかなかあがらずに寒かったので風邪をひいたり体調を崩してしまわないように気をつけましょう。

さすがにもう雪は終わりかな、でも伊吹山は白いですよね。
あと桜満開まで1ヶ月ないなんて不思議な感じがします。

灯油の季節もそろそろ終盤ですが運搬による灯油こぼしは大丈夫でしたか?
車内に臭気の強い液体をこぼすと大変です。
灯油以外ですと、お酢やお惣菜の煮汁などの食品類、ペットのおもらしなども同様です。
灯油は樹脂製パーツを溶解させてしまうことがあります。
食品類やおもらしはそのまま放置しておくと衛生的な問題に発展することもあります。ご家庭で絨毯やソファにこぼしてしまった時のように、すぐにタオルを使って叩きだしながら吸収することが大切です。
このようなことが起こるのは稀ですがいずれにせよ早めの対処が肝心です。

 

ところで、ふだんの車内清掃はどうしてらっしゃいますか?

車内清掃もこだわり始めると深いですよね。
居住空間と車外とのアクセス部分では汚れの質が異なりますし、ガラス、樹脂、ファブリック、カーペット、居住空間はそれぞれの物性に違いがあります。
ドア周辺は、より足元に近い部分になると洗車時の汚れと同質となります。
タオル類は用途にあわせて何種類か、ほかにはクリーナー類と掃除機など欲しいですね。
また、喫煙車はヤニの付着で大幅に手間が増しますね。
喫煙ヤニや液体異物こぼしなどは、ガラスコートにおけるウォータースポットやイオンデポジットのようなもので、施工時にユーザー様とご相談させていただく重要な箇所となります。完全な除去は難しいケースがありますのであらかじめ実車を拝見させていただくとおおまかな状態説明が可能です。

さて、クリーンベースではガラスコートやチタンコートなどコーティング施工の際には、車内清掃を同時サービスで実施しています。
また、抗菌施工や革シートクリーニングなどの特殊な清掃メニューもございますので随時ご用命いただければと思います。
車内清掃に関するご相談は店長が承っておりますので、ご連絡いただければお客様のご要望に合わせることが可能です。

車内清掃でもガラスコートなどのコーティング施工と同様に代車の貸出しが可能です。
エアコン完備のエアストリームでお待ちいただいても良いです。
プロ業者の清掃をぜひお試しください。

では、素敵なカーライフを!

(3月8日降雪の金華山:今シーズン最後の雪になるでしょうか)


  • -

3月ですね、新車をご購入される皆様へ!

Category : ブログ

クリーンベースにも繁忙期というのがありまして3月は一年で慌ただしい時期のひとつとなります。
伊吹おろしが少し緩んで花粉情報が始まったなあと思っていると・・
猫の手も借りたいくらいの忙しさになります。
(貸してくれないけどね)

ディーラー各社は3月決算で販売にチカラを入れてますよね、業界全体が慌ただしい・・
『この時期は自動車メーカーやディーラーが新車の販売台数を増やして売上・利益の数字をよくしたい時・・』
『ディーラーは3月までの年間売上でインセンティブが変わってくるので最後の月・・』
リアルな話がネットで拾えるくらいの諸事情により今月は業界が慌しいのです。
2月後半に入るとバタバタしはじめますね、実際のところすでにバタバタです。
新車購入のお客様が増えて新車入庫が多いです。
また毎年クルマ購入が多い時期なので定期メンテナンスによる入庫も多いです。
でもそこは、フル稼働で頑張っています!
新車購入をご購入される皆様にぜひともクリーンベースのメニューをご紹介したいです。
メニューはHPにてご案内のとおり、各種ボディコーティング、各種ウィンドウフィルム、ホイールコートです。
新車ボディコートは5年保証で、保証期間中は毎年メンテナンスを受けていただけます。長く乗られるお客様は保証期間満了時に再施工していだだければ引き続きお付き合いいただけますね。
ウィンドウフィルムもせっかくでしたら納車時に仕上がった状態でお手元に届くといいですよね。ホイールコートも同じくです。


自動車ディーラーに限らず、街の自動車販売店(モータース)ともお取引はありますので、クリーンベースでの施工をご所望の節はご購入のお店にてご指名ください。
あらかじめ当社までご相談くださってもOKです。納車の際には直前に仕上げて販売店にお届けできます。


納車前の最後の工程がクリーンベースとなりますので、ディーラーオプションやカーナビゲーション取付後の施工となりますので、販売店と調整して完成させます。
カーコーティング業というとお天気や暦にはあまり左右されなさそうに見えるでしょうが、大安と土曜・日曜・祝日とお天気をしっかりスケジュールに置いておかないと回りません。
お客様にお渡しする日は大切ですので。

クルマはひとを乗せてそのひとや家族の人生を形づくってくれるもの。
お渡し前の最後の仕上げにかかわれるのはとても有意義なことですね。

では、素敵なカーライフを!


  • -

もすぐお雛まつりですね、三人官女もうなずくガラスコーティング!

Category : ブログ

桃の節句がやってまいります!

(桃が近所に咲いてなくて梅林公園の梅です、スミマセン)

クリーンベースの技術スタッフは男性ばかりなのでお雛祭りなどと言っても誰も興味を示してくれないのですが・・

でもお雛祭りですからね、女子の健やかなる成長を祈る節句のお祭りです!
なにかしら特別にお料理をされるご家庭もあるのではないでしょうか。
2月に豆まきで厄を払って次にくるのが女子のお祭りというのがなんともよろしいですよね。日本っていいなあ、春が待ち遠しいです。

さて、クリーンベースで女子というキーワードで言うならば
・綺麗好きな女性にもうなずいていただけるガラスコート。
・女性に好評な紫外線カットのUVフィルム。
でしょうか。
ガラスコーティングに関しては当社の花マル商品です。
ベストなガラスコーティングを完成させようとするならば、

洗車においては、ボディ面の現状を見た目だけではなく手触りでも確認しながら注意箇所をチェックしつつ、砂塵を主とした極小の異物を除去します。
下地処理に必要な準備をクルマ側に施し、同時に下地処理を施工する技術スタッフが事前知っておくべき肌の状況(ボディ面)を把握しておくのです。
鏡面磨きの対象は一台ごとに塗装面状態が異なると言っても過言ではありません。
新車といえども保管されていた状態により個体差があり、メーカーによっても違いがあり、色によっても違いがあります。
また、ウォータースポットやイオンデポジットなどは、走行時・駐停車時に限らず条件により発生してしまいます。
ガラスコートの施工はコーティング過程の前に納車時の塗装面状態に戻すことが絶対の条件なのです。

お肌の状態が極めて大切ということですね。
鏡面状態にピタッと磨きあげることが完成度の高い仕上がりにはとっても重要なのです。
ご来店された女性のお客様にぜひともおススメしたいのが、機能性フィルムによる断熱効果体験ですね。
実際にご自身の手のひらで効果を確認していただくことが可能な体験サンプルをご用意しています。
色目についてはみなさんお好みが分かれますので各色サンプルにてご判断いただくのがよろしいかと思います。

(こんな季節がやってきますからね!)

では、素敵なカーライフを!


MCB’s Works.

よくある質問

Q. 他社でコーティングしたクルマのアフターメンテナンスは受けれますか?
A.受けることが可能です。定期…

詳しく見る

Q. 想定外のことが愛車に起きてしまった場合にはなんとかなりますか?
例えば過去の事例としては、 隣…

詳しく見る

Q. ホイールコートについて教えてください。
新車購入時のドレスアップやブレ…

詳しく見る

Q. ボディコーティングの場合施工時間はどれくらいかかりますか?
事前に施工予約をしていただきま…

詳しく見る

Q. オススメのボディコート商品は?
当社ではガラスコートをおすすめ…

詳しく見る

Q. ボディコートの施工後について教えてください。
当社によるアフターメンテナンス…

詳しく見る

ブログ